Mobile First & Cloud First  モバイルファースト & クラウドファーストTEL:03-5440-2081受付時間:9:00~18:00(土日休日を除く)お問い合わせ

ニュース

日本一のCPU グリッド環境TSUBAME を活用した、国立大学法人東京工業大学とブランドダイアログ株式会社との共同研究開始のお知らせ

マーケティング・IT技術ベンチャーのブランドダイアログ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 稲葉雄一) は、現時点で日本一のCPU グリッド環境を持つスーパーコンピュータ、TSUBAME を活用し、3D CG のレンダリング及び動画エンコーディングの分散処理技術の開発を、国立大学法人東京工業大学・学術国際情報センターとの共同研究 として行うことになりましたことをお知らせいたします。

[研究題目]
先端研究施設共用イノベーション創出事業【産業戦略利用】
『みんなのスパコン』TSUBAME によるペタスケールへの飛翔
3D CG レンダリング及び動画エンコーディングの分散処理技術の開発

[研究目的]
3D CG レンダリング及び動画エンコーディングの分散処理技術の開発

ブランドダイアログ株式会社独自のグリッド技術「プロモーショナルグリッド」により、外部PCやサーバのCPU/HDD資源をネットワーク化し、大規模な 仮想スーパーコンピュータを構築。アニメーションなどの動画エンコード、3D CGレンダリング等の処理や、大規模なプロモーションサイトに対応した負荷分散処理を、低コストで提供することで、事業者のサーバコストは、二分の一程度 まで抑えることが可能となります。

グリッドコンピュータは、「夢の仮想スーパーコンピュータ」と呼ばれ、数年前より世界中のIT技術者が注目していました。

しかし、高い導入コストのほか、どのようにビジネスの現場に応用できるのか?というアプリケーション不在の問題、また気軽に使える環境がないという問題があり、未だ学術分野や一部大企業への実験的採用に限られています。

今後、プロモーショナルグリッドで実装する、SaaS 型アプリケーションとして動画エンコード・3D CG レンダリングソフトを資源提供者へ無償での利用を可能とするサービスをリリースする予定です。プロモーショナルグリッド普及に向け大きなサービスの柱を早 期に立ち上げる予定でございます。今回の共同研究開始は、プロモーショナルグリッドに対応した動画エンコード・3D CG レンダリングソフトを実現するために非常に重要なステップとなります。

ブランドダイアログ株式会社は事業の柱である「プロモーショナルグリッド」を活用した「日本発、世界初」のインターネットインフラを2008 年度中に実用化し、サービス提供を開始、3 年後に売上高16 億円を目指します。

今後、高負荷なプロモーションサービス事業者の下支えとなるサービスの普及を目指し、事業者に大きな利益を生み出すインフラの提供を図っていきます。それ は、ひいては、エンドユーザへのサービス向上、革新的なインターネットサービスの創出にも、大きく貢献できるものと考えています。

【ブランドダイアログ株式会社について】 http://www.branddialog.co.jp/
2006 年11 月1 日設立。資本金9,900,000 円。社員16 名。
事業内容:インターネットを軸にしたクロスプロモーションプランニング及び制作・実施、次世代型プロモーショナルマーケティング&コンサルテーション、次世代型グリッドネットワークのサービス開発&コンサルテーション
取引先:株式会社電通、株式会社電通テックなど。
加盟団体:グリッド協議会、スーパーコンピュータ技術産業応用協議会、つくば産学連携研究所

【本リリースに関するお問い合わせ】
ブランドダイアログ株式会社
担当:森谷
info(アット)branddialog.co.jp
東京都中央区築地3-7-4 トーソービル4 階
TEL:03-3547-7070 / FAX:03-3547-7071
http://www.branddialog.co.jp/