ニュース

NEWS

社員が持つ複数のパスワードを安全に“まとめてログイン” IDaaS(Identity as a service)「ROBOT ID(ロボットアイディー)」提供を開始 ~IDなどのログイン情報(認証情報)の管理をクラウドで安価に自動化~

20181115_KSPress-Release

営業支援・業務支援クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 稲葉雄一、東証マザーズ上場:証券コード3999)は、社員が持つ複数のID/アカウント情報をクラウド上で管理し、それらのアカウントが各種Webサービスをシングルサインオン連携(SAML2.0方式)できるようにするIDaaS(IDentity as a Service)「ROBOT ID(ロボットアイディー)」の提供を開始いたします。

 

ロボットID

 

現在一般社員が持つ業務用のパスワードは平均7~8個と言われており、記憶に頼るパスワードは定型化や使い回しが課題としてあげられております。パスワードのメモを残し、ポストイットやメモ帳などで管理することのリスクは、社員だけでなく会社全体におけるセキュリティリスクとして対処すべき課題であります。
Knowledge Suite(ナレッジスイート)を導入する企業をはじめ、働き方改革を推進する中小中堅企業は、IT化は切っても切り離すことができない業務改革の軸になっております。多くのツールと共に管理されるパスワードは、管理が不十分になりがちで、中小中堅企業にとって働き方改革を推進していく上での大きなセキュリティホールになりうると考えております。
ROBOT ID(ロボットアイディー)は長年クラウドサービスのセキュリティ対策や運用を行ってきた当社が自社開発を行い、それら情報漏洩リスクを軽減させ、安全にそして安価にサービスを提供することを目的に開発されたサービスになります。

 

ROBOTID1

 

ROBOTID(ロボットアイディー)の特徴は、従来からある個人のメールアドレスへ認証コードを送信する方式とは異なり、認証コードの送信なしで多要素認証が可能となるため利便性が向上すると共に、セキュリティが強化されています。今回搭載する時間ベースのワンタイムパスワード機能は、TOTP(Time-based One-time Password algorithm)として規定されている仕様に準拠した機能となります。そのため、TOTPに準拠したアプリケーションと連携がとれる仕組みとなっています。

 

ロボットID3

 

■ID(ロボットアイディー)の特徴(標準機能)
・管理者権限を持つアカウントによって、新規社員の登録、退職した社員の削除が可能です。
※削除後一定の期間内は復元が可能
・パブリッククラウド及びプライベートクラウドでの運用が可能
・CSVファイルにより、大量のユーザーのエクスポート/インポートが容易に可能
・Just In Time(JIT)方式のプロビジョニング連携が可能
・アカウント毎にアクセス可能なサービスを振り分けることが可能
・ログイン認証強度もフレキシブルに設定が可能
・ログ出力機能
・SSO(Single Sign On)機能 ※認証プロトコル「SAML2.0」
・多言語対応
・多要素認証
・対応サービス随時拡大中

 

■優位性ある機能の特徴(標準機能)
・TOTP(RFC6238)として規定されている仕様に準拠しています。
・IPアドレス制限
※機能提供は、2019年1月末を予定しております。

 

■利用可能なアプリ

・Google Authenticator

・IIJ SmartKey

・Authy

・Microsoft Authenticator
など、TOTP準拠のアプリ。※上記は代表的なアプリです。

 

ROBOTID2_2

 

■料金プラン
パブリッククラウド版:
・ユーザー数無制限 月額1,000円100MB(アクションログストレージ)
・導入初期費用 10,000円
・Knowledge Suite グループウエアプラン導入企業様は月額利用料50%OFF
※月額利用料50%OFFは、グループウエアプラン月額1万円プラン~ご契約のお客様が対象
・Knowledge Suite SFAプラン導入企業様は月額利用料0円
※月額利用料0円は、SFAプラン月額8万円プラン~ご契約のお客様が対象
・リリース記念キャンペーンとして、2019年12月末まで「初期費用無料キャンペーン」を実施
プライベートクラウド版:
※お客様がご用意いただくクラウド環境にセットアップしご利用いただけるプランです
・ユーザー数無制限 980,000円
※別途保守費用が掛かります。
・初期費用 要お見積り

 

 

■提供開始時期及び初年度目標
提供開始は2018年12月18日から販売開始
中小中堅企業向けに、初年度は300社の導入を目指します。

 

◆『Knowledge Suite (ナレッジスイート)』とは?

『Knowledge Suite (ナレッジスイート)』は、グループウェアはじめ、営業支援SFA/顧客管理CRMがオールインワンになった純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーションです。初期費用無料、ユーザー数無制限でご利用いただけます。

<3つの特徴>

①ID課金からの解放!「ユーザー数無制限」

②ビジネスに必要なアプリケーションが「オールインワン」

③スマートフォン、タブレットでも使える!「マルチデバイス対応」

<3つの安心>

④必要機能から運用開始が可能な「減らすカスタマイズ」

⑤組織・権限による「見せる・見せない情報」を制御

⑥安心・安全なクラウド環境

強固な設備、24時間監視の国内データセンター/ISO27001を考慮したSaaS設計/金融機関並みのセキュリティ対応

PAGE TOP