~第一弾としてID・認証管理サービス「KDDI Business ID」と連携開始~ 近年、クラウドサービスの普及に伴い、複数のパブリッククラウドサービスや社内システムを組み合わせて利用する企業が増えてきています。そのため、企業内では複数のサービスやシステムが混在し、ユーザーは都度ログイン認証しなければならず、また多くのログインID・パスワードの管理が必要となり、利便性低下、管理コスト増加、セキュリティリスクにおいて多くの課題が顕在化してきています。一方で、「Knowledge Suite」ご利用企業様からは、利便性を維持しつつセキュリティを強化する認証機能のご要望を多数頂戴しておりました。 今回のSSO対応により、「Knowledge Suite」ご利用企業様は、IdPを通じて、1つのIDで「KnowledgeSuite」にログイン可能となり、スマートデバイスからも安全にログインできるようセキュリティも強化されます。また、複数のシステム、サービスを利用している企業様は、ユーザーログイン認証の手間をなくし、セキュアな環境を維持したまま社内外の複数にまたぐシステム・サービスをご利用いただけるようになります。 詳しくはこちらを参照ください。