2017年度卒クロストーク加藤拓実 × 佐久間紗英 × 菊池彩純 × 大村暁洋

クロストーク

CrossTalk 01 2017年度卒クロストーク 加藤拓実×佐久間紗英×菊池彩純×大村暁洋

入社した理由、決め手


本間

入社おめでとうございます!
さっそくですが、インタビューをさせていただきます!まず最初に、入社した理由や決め手を教えてください!


佐久間

説明会が1対1なのが良かったですね!他の会社とか受けてて、200人とか一斉にホールで会社説明会して、そもそも役職付きの人が出てくることがないんですよね。


本間

ほかの会社は稲葉さんみたいに、説明までしてくれる会社ないんですかね?


大村

だいたい役職付きの人は挨拶だけ言って終わるんですよね。稲葉さんはしっかり会社説明会までしてくれるから、なかなか貴重でした!


佐久間

そうそう!役職付きの人が出てきたと思ったら一言だけ話して、その後は人事が企業の説明って感じで。でもナレッジスイートは、稲葉さんが出てきて、あぁ~社長が説明会するんだ!!みたいな。ありがたい気持ちになりましたね。


本間

説明会1対1って緊張しないですか?


佐久間

最初はびっくりしたけど、稲葉さんがすごく話しやすい人だったので、よかったですね。他の人だったら、緊張したかもしれないです(笑)


本間

やっぱりみんな説明会が決め手ですか?


菊池

私は、確かに会社説明会が魅力的だったこともあるんですけど、HPとか求人を見て、人工知能をすごく前面に押し出していたので、、、私すごく人口知能に興味があって、会社に興味がわいて、実際説明会聞いたら、すごく人工知能に意欲的な会社だったので、それが決め手になりましたね。


本間

なるほど。うちはAIを推進してるので、その方向性と菊池さんの温度感が合ったのかもしれないですね。加藤くんは?


加藤

僕もみんなと同じで、合同説明会に行ってみたら、その中でもいちばん話が面白くて、、、それで会社説明会に行ったら、やっぱり稲葉さんの話が面白くて、ここで働きたいって思ったのがきっかけです!


佐久間

すごい印象的な説明会だよね。


本間

印象的な会社説明会は、これを読んでくれている人が来てくれたときのお楽しみということで(笑)
ところで大村くんの入社の決め手は?


大村

僕も開発の会社いろいろ見てて、説明会もいろいろ行ったんですけど、やっぱり自社開発の開発がいいなって思って、それが大きかったですね。開発の一部しか見えないよりは、全体が見れた方が楽しいよなって。


本間

なるほどー。開発に目を向けると、確かに上流から下流まで携われるって、なかなか経験できないし、自分で製品を育てるっていう感じもあるから、そういう思考の方にはぴったりかもしれないですね。

意気込み


本間

ところで今日が社会人初日ということで、明日からは研修がありまして、意気込みはどうでしょうか!?


大村

無知な状態なので、いろいろ知識を吸収したいです。最終的には知識とか経験を生かしてチームを持ちたいし、何かを作ってみたい。まだ具体的には何かは決まってないけど、試行錯誤して自分でものづくりをしてみたいですね!


菊池

未知な世界に入るので、知らないことを武器にこれからたくさんのことを吸収して、それをモノにしていきたいですね!今後は、とにかく人工知能に携わっていきたいので、それを使ったモノを開発していければなと考えてます。


佐久間

いろんな人と出会って、自分の経験を増やしていきたいっていうのと、中小企業へ向けての営業しているので、相手の会社のためにもなって、自分の会社のためになることを考えながら、自分の成長につなげていきたいなって思います!


加藤

これから2か月の研修があるので、研修では現場を想定して勉強していきたいし、研修で得た知識を忘れずに働いていきたいですね。何事も基礎が大事といわれているので、まずは研修でビジネスマナーとか、社会人としての基礎を学んで一生ものの勉強を身に着けたいです!

就職活動について


本間

ありがとうございます!さて、皆さんは晴れて社会人となりまして、就職活動を終えました。そこで、現在の就活生に向けてアドバイスを一言ずつお願いします!


佐久間

私は、一番最初に違う会社からも内定が出ていて、内定出た途端に自信が出たので、まずは内定をもらうことが大切だなって思いますね。


本間

人事泣かせですが、それはそうかもしれません(笑)成功体験は人を大きくすると言いますし、、、


佐久間

すみません、、、(笑)あと、そこからは、自分も会社の製品を売りたいなって思える会社に入らないと続かないかなと思います。


菊池

わたしも製品に興味がないと続かないよなって思ってます。あとは、社員さんと合うか合わないかを見たほうがいいかなって、、、社員さんと合わないと、その会社とは合わないような気がして。どんな人が働いてるかが大切かと思います。ここでいいやじゃなくて、ここがいいっていう会社に出会ってほしいですね。


本間

確かに、社員のカラー=会社のカラーでもあるから、そのカラーに馴染めないと仕事内容の前に働くことがキツく感じてしまう可能性はありますね。他にはどうでしょう。


大村

今後の働く自分を想像してほしいですね。内定出たから終わりじゃなくて、会社で何をするかに重点を置いていったほうがいいと思います。その方が後悔しない就活になると思うので。


加藤

企業は人の集まりで、数字だけとかで判断できないから、実際会ってみて、合うか合わないかを判断したほうがいいですね。どんなことをするのか、っていうことももちろん大切だけど、どんな人と働くのかっていうこともしっかり見た方がいいと思います。


本間

なるほど。企業を会社として判断するだけじゃなく、人で判断することも一つの指標ですよね。それに人を知ることで、自分が入社したら今後何ができるのか、何をしたいのか、いわゆるキャリアパスを見直すきっかけにもなるかもしれませんね!

人事より後日談

入社より2か月が経ちました。(本日6月14日)研修から戻ってきた4人は、OJTの形式で仕事を覚えながら、生き生きと仕事をしています。初めての名刺交換、初めてのアポ、初めての営業同行、そんな初めてづくしを楽しんでいるようです。2017年4月に入社してくれたみなさんは、どうやら就職活動において、会社で働く「人」を重視していたようで、それが功を奏したのか、とても良い雰囲気の中で働いています。これから山あり谷ありな社会人経験を積んでいくかと思いますが、ナレッジスイートを背負う若手に期待です!!!