ニュース

NEWS

チョーヤ梅酒株式会社様が 『Knowledge Suite(ナレッジスイート/クラウドSaaS型営業支援ツールSFA)』を導入 ~働き方改革に取り組み、法人向け営業活動の可視化と生産性向上を目的に導入決定~

20220119_PressRelease

営業支援・業務支援クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 稲葉 雄一、東証マザーズ上場:証券コード3999)は、当社が提供する純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』(以下、Knowledge Suite)が、チョーヤ梅酒株式会社(大阪府羽曳野市、代表取締役社長 金銅 重弘)に採用されたことをお知らせいたします。
チョーヤ梅酒株式会社様は、1914年に葡萄栽培農家として創業し、その葡萄を使ったワインやブランデーを製造していましたが、日本特有の文化や伝統を醸成させたいという思いから、1959年に梅酒造りを手がけるようになりました。「常に皆様により良い商品を」との願いから、農家の方たちとともに原料である梅の栽培からこだわり、梅酒造りのパイオニアとして、「とどけ、梅のちから。」を合言葉に、日本はもちろん世界の皆様に「梅」の新たな価値をお届けしています。

この度、チョーヤ梅酒株式会社様は、働き方改革への取り組みを推進し、法人向け営業活動の情報資産化・可視化による顧客満足の向上、営業活動の効率化による生産性向上を目的に、純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』の中心機能である営業支援ツールSFAの導入を決定いたしました。
当社は引き続き、チョーヤ梅酒株式会社様をはじめとする『Knowledge Suite』導入企業様のより一層の生産性向上・業務効率化を目指し、今後も機能面の向上及び充実を図ってまいります。

また、中堅・中小企業のデジタル化への投資を促進し、新しい働き方改革の実現や業務自動化といったデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進してまいります。

 

NewsThumbnail_チョーヤ梅酒

 

チョーヤ梅酒株式会社 会社概要

名称 :    チョーヤ梅酒株式会社

設立年月:   昭和37年6月

本社 :    大阪府羽曳野市駒ヶ谷160-1

代表者 :      代表取締役社長 金銅 重弘

事業内容 :  梅酒、梅関連製品の製造販売

会社 URL:  https://www.choya.co.jp/

 

◆『Knowledge Suiteナレッジスイート』とは?

『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』は、グループウェアはじめ、営業支援SFA/顧客管理CRMがオールインワンになった純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーションです。初期費用無料、ユーザー数無制限でご利用いただけます。

<3つの特徴>

●ID課金からの解放!「ユーザー数無制限」

●ビジネスに必要なアプリケーションが「オールインワン」

●スマートフォン、タブレットでも使える!「マルチデバイス対応」

<3つの安心>

●必要機能から運用開始が可能な「減らすカスタマイズ」

●組織・権限による「見せる・見せない情報」を制御

●安心・安全なクラウド環境

強固な設備、24時間監視の国内データセンター/ISO27001を考慮したSaaS設計/金融機関並みのセキュリティ対応

 

 

PAGE TOP