ニュース

NEWS

リコー複合機による名刺取込機能と『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』が連携~大量の名刺情報を一括でデジタル化、名刺情報の資産化と有効活用による営業効率向上を支援~

営業支援・業務支援クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 稲葉 雄一、東証マザーズ上場:証券コード3999)は、株式会社リコー(本社:東京都大田区 社長執行役員 山下 良則)が提供する、EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES(以下EDW)プラットフォームに対応した開発パートナー連携アプリケーションを開発し、リコー複合機で一括スキャンした大量の名刺データを『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』へ取込むことが可能になりましたことをお知らせいたします。

これにより、新たに複合機で名刺スキャンする方法が加わり、さらに多様な働き方に合わせた名刺スキャン環境を実現することで、名刺管理を含め営業支援SFA/顧客管理CRMを統合した『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』を通してお客様の生産性向上・営業効率化を支援してまいります。

また、販売体制面においては、リコージャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役 社長執行役員 CEO 坂主 智弘)との協業により、全都道府県に拠点を置くその販売網を生かし、5,900社超の導入実績を持つ『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』を全国の中堅・中小企業のお客様へ連携して販売展開してまいります。

 

※リコー製複合機からの名刺データ取込イメージ

イメージ図_リコーEDW追加

 

■EDWプラットフォームについて

「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACESプラットフォーム」は、お客様の生産性改革に貢献するためのアプリケーションや販売・サポートにかかわるサービスや機能を提供するものです。パートナーによる開発を支援するために、技術基盤となるクラウドプラットフォーム「RICOH Smart Integration」上に、スキャンやプリント、ファイルのアップロードなどの各機能単位でコンポーネントを用意するとともに開発キットの提供も行います。

パートナーはEDWプラットフォームを利用することで、これらのコンポーネントや開発キットを活用できるようになり、プログラミングなどの高度な技術がなくても簡単に短納期で連携アプリケーションの開発が行えます。また、画像処理・認識などの独自技術を持つパートナーがコンポーネントそのものを開発し、展開することも可能です。さらに、ユーザー管理機能や課金機能の活用により、サブスクリプション課金によるサービス提供なども順次対応して参ります。

 

◆『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』とは?
『Knowledge Suite (ナレッジスイート)』は、グループウェアをはじめ、営業支援SFA/顧客管理CRMがオールインワンになった純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーションです。初期費用無料、ユーザー数無制限でご利用いただけます。
<3つの特徴>
●ID課金からの解放!「ユーザー数無制限」

●ビジネスに必要なアプリケーションが「オールインワン」

●スマートフォン、タブレットでも使える!「マルチデバイス対応」

<3つの安心>
●必要機能から運用開始が可能な「減らすカスタマイズ」

●組織・権限による「見せる・見せない情報」を制御

●安心・安全なクラウド環境
強固な設備、24時間監視の国内データセンター/ISO27001を考慮したSaaS設計/金融機関並みのセキュリティ対応

 

 

PAGE TOP