03-5405-8111受付時間 9:00~18:00(土日休日を除く)

~3STEPでサクッとわかる~

「名刺」を会社の資産に… “ただの紙切れ”で終わらせないデジタル活用術

2019.06.10

KnowledgeSuite

日本のビジネスにおいて、影の主役とも言える存在の「名刺」。御社でも日々たくさんの名刺がやりとりされているものと思われますが、この名刺、100%活用できていますか…? 机の中で眠ったままになってはいないでしょうか…?

本稿では、名刺をもっとビジネスシーンで活用するために「名刺のデジタル化」をおすすめしています。今やPCで半自動的にできる名刺のデジタル化は、あなたが想像する以上にたくさんのメリットを生み出します。名刺を有効活用すれば、業務の時短や売上げアップが実現できるのです。

まだ名刺のデジタル化を実施していないという企業様向けに、デジタル化の意義やそのやり方、名刺管理アプリケーションでできることなどを紹介していきます。

本稿をお読みになり、実際に名刺デジタル化に興味を持たれたら、弊社が提供する名刺管理サービス『GRIDY 名刺CRM』も視野に入れながら、まずはアプリケーション選びから始めてみてはいかがでしょうか。

 

【概要紹介】
STEP1『名刺をデジタル化するとはどういうことか?』
もらったまま放置していて業務に活かせていない…。必要なときにどこにあるかわからず、名刺ホルダーを大捜索…。あなたの名刺は、こんな状態になってはいませんか? 名刺が持つ真のパワーを引き出すのが「名刺のデジタル化」です。紙の名刺をデジタル化するとはいったいどういうことなのか? その基本的な手順と仕組みをご紹介します。

 

STEP2『名刺デジタル化のメリット』
手間なくスピーディに、そして低コストで名刺をデジタル化できる時代がやってきました。実際にデジタル化すると、どれだけ有益なのかをここでご紹介していきます。御社でもぜひ、これらのメリットを費用対効果の検討材料にしてみてください。

 

STEP3『名刺管理アプリケーションでできること』
弊社が提供する総合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』に搭載されている名刺管理サービス『GRIDY名刺CRM』を例に、実際に名刺管理アプリケーションができることをご紹介します。日々の業務に効果バツグンの機能が、ごく簡単に使える名刺管理アプリケーションの世界をご覧ください。
 

内容に少しでも気になるところがある方は、ぜひお気軽に下のダウンロードボタンをクリックしてください。無料にてPDF形式のホワイトペーパーをお読みいただけます。