03-5405-8111受付時間 9:00~18:00(土日休日を除く)

~3STEPでサクッとわかる~

中小企業が持つ3大課題はビジネスアプリケーションで解消できた!

2019.08.26

KnowledgeSuite

 日本中の中小企業が共通の課題を抱えている現代、その課題解決こそが勝ち抜くための道であると言えます。人材や予算の課題に対して、貴社ではどのような対策をとられていますか…? 本稿では、ビジネスアプリケーションを使った課題解決をご提案します。
 「たかがアプリケーションで、会社の問題を解決できるの…?」「導入が面倒だし、予算もない…」とお考えの企業様こそ、本稿をお読みください。ビジネスアプリケーションには、じゅうぶんに検討の余地があることだけご理解いただければ結構です。
 本稿では中小企業が抱えがちな「マンパワー不足」「営業力・販売力の強化」「設備・システムへの投資不足」という3つの課題について、ビジネスアプリケーションを利用した具体的な解決法をご提案しています。我々ナレッジスイート株式会社が提供する総合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』を例に、様々な機能をどのように使えば問題解決につながるのか、そのイメージをつかんでいただけると思います。また、これらの例をヒントにして、御社の独特のお悩みを解消できる糸口が見つかるかもしれません。
 予算面でも決して過剰な負担をかけない「アプリケーションによるソリューション」を知っておいて損はありません。

 

【概要紹介】
STEP1『マンパワーの弱体化』
目下日本企業にとって最大の課題となっている「人手不足」。少ない労働人口を多くの中小企業で奪い合う状況が続いていますが、この人手不足についてもビジネスアプリケーション活用で改善することができます。今いる人を減らさない工夫、そしてまだ見ぬ人材を獲得する工夫をビジネスアプリケーションで実現し、まずは企業に必要な人的基盤を整えるところから始めましょう。

 

STEP2『生き残りに必要な営業力・販売力の強化』
マンパワーの弱体化にともない、各企業とも営業力・販売力の強化が求められています。人が減っても、成果を出さなければ企業そのものが弱体化してしまいます。そんな厳しい状況もビジネスアプリケーションを有効活用すれば打開することができるでしょう。『Knowledge Suite』に搭載されているSFA、CRMが持つ多彩な機能が貴社のあらゆる活動をサポートし、確実な成果へと導きます。

 

STEP3『設備・システムへの投資不足』
設備投資の不足を感じている経営者、従業員の方も多いようです。生産性を上げるために設備投資は欠かせないが、予算がない…というお悩みもビジネスアプリケーションで解消することができるかもしれません。本稿では特にIT設備…つまりビジネスアプリケーション導入のすすめと、その費用について言及いたします。過剰なコストをかけないソリューションこそが、本物のソリューションと言えるでしょう。

 

内容に少しでも気になるところがある方は、ぜひお気軽に下のダウンロードボタンをクリックしてください。
無料にてPDF形式のホワイトペーパーをお読みいただけます。