03-5405-8111受付時間 9:00~18:00(土日休日を除く)

~10分で読める!無料テキストセミナー~

テレワーク時代だから見直す営業日報・業務日報の正しい書き方!

営業職に就かれている方の多くは日々「営業日報」を記入されているのではないでしょうか。業種に限らず、「業務報告書」のようなものを記入している方も多いかもしれません。ましてやテレワークや在宅ワークが多くの企業で導入されている今、書く側にとっても見る側にとっても「報告書」の重要性は増しています。

毎日記入するこのような報告書ですが、習慣のように当たり前に記入しているため「書いて終わり」という風に形骸化してしまっている企業も多いようです。

実は使い方次第で大きな力を発揮する営業日報・業務報告書を見直し、どうすれば貴社にピッタリなものになるのかを考察していきましょう。

 

【概要紹介】

■営業日報・業務報告書の目的

毎日書いている営業日報ですが、それを書く意味、目的を考えてことがあるでしょうか? せっかく時間を割いて書いている営業日報の存在理由を再確認して、その大きな意義を見直します。

 

■営業日報・業務報告書のメリット/デメリット

営業日報を書くことにはメリットもあればデメリットもあります。様々な角度から営業日報を認識することが、正しい日報運用に近づけるヒントになるはずです。

 

■営業日報・業務報告書の書き方

営業日報には「正しい書き方」というものがあります。たかが日報と思われがちですが、正しく書き、正しく運用すれば必ずや成果につながるでしょう。貴社の日報は正しく書けているかどうか、ぜひチェックしてみてください。

 

■営業日報・業務報告書を改善するために最適なツールとは?

テレワークが取りざたされる今、日報を会社で書く必要はありません。効率的で正しい日報運用をするために最適な総合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』をご紹介します。

 

~お知らせ~
純国産クラウド型総合ビジネスアプリケーション
『Knowledge Suite』
●誰でもわかるカンタン操作!
●オールインワン!
●ユーザー数無制限!
●マルチデバイス対応!

 

グループウェア/SFA/CRMが1つになった総合ビジネスアプリケーションの決定版!
何名様でご利用いただいても定額の料金で安心・便利。
直感的に理解できるインターフェースで、PCに不慣れな方でも簡単に使いこなせる上、スマートフォンでも快適に利用でき人や環境を選びません。
業種・業態を問わず、様々なニーズに対応する機能が満載です。
日本の企業をあらゆる角度から応援する『Knowledge Suite』の導入をぜひご検討ください。