~5分で読める!無料テキストセミナー~

あの大企業から学ぶ!最も効率的なタスク管理とは

2022.05.18

Shelter

「カンバンボード」という⾔葉があります。 初めて聞いた…という⽅も多いかもしれませんが、企業においてプロジェクトやタスクの進⾏を管理する⽴場にある⽅であれば、⽿にしたことがあるかもしれません。この資料では、業務のスケジュール管理の⼿法の1つであるカンバンボードをテーマに、その基本的な知識や活⽤⽅法をご紹介していきます。複数のスタッフが関わるプロジェクトに携わっているすべての⽅にとって、ためになる知識が得られる内容ですので、ぜひ最後までお読みください。

 

【概要紹介】
■カンバンボードとは?
タスク管理に最適なカンバンボードとは、どういうものでしょうか。
先ずはその意味について解説します。

 

■カンバンボードの⽬的
カンバンボードを導入する目的は何でしょうか。
目的を正しく認識することでカンバンボードへの理解がより深まります、ここで確認しておきましょう。

 

■カンバンボードのメリット
カンバンボードは一覧性の高さというメリットの他にも様々なメリットがあり、そのすべてをご紹介します。

 

■カンバンボードのデメリット
カンバンボードの導入は良い部分だけではありません。カンバンボードを導⼊する際には今回紹介するデメリットも把握しておきましょう。
 

■カンバンボードの作り⽅
実際にカンバンボードはどのように作ればいいでしょうか。作り方を解説します。

 

■カンバンボードを作る際の注意点
カンバンボードは、ただ作り方を真似するだけでは不十分です。作成時の注意点についてご紹介します。

 

■カンバンボードをうまく運⽤するコツ
当たり前ですがカンバンボードは作って終わりではありません。その後どのように運用していくかが一番大切です。押さえておくべき運用のコツをご紹介します。

 

~お知らせ~
ノンプログラミングで業務アプリケーション開発プラットフォーム
『Shelter』
◆プログラム知識不要!誰でも・今すぐ業務アプリケーションを作成できる!
◆顧客管理/案件管理/日報管理などなど…あらゆる業務を自由にアプリケーション化!
◆クラウドによる情報の共有・可視化で業務効率アップ!
◆メッセージ通知や変更履歴保存、アクセス制御など、運用に役立つ便利機能もいっぱい!
◆月額15,000円で何人でも利用可能!
◆プロが作ったアプリを選ぶだけの『Shelter即効アプリシリーズ』なら導入もスピーディ!

 

貴社でご利用のアプリケーションに、不要・不便・不満はありませんか…?
業務効率の新しい改善方法…それは「アプリケーションの自作」です。
『Shelter』を使えばプログラムの知識の有無にかかわらず、どなたにもごく簡単に、自社に必要なアプリケーションを作成することができます。
自社にぴったりフィットする自社製アプリケーションなら、使いやすいのは当たり前!
楽しく便利に、自社用アプリケーションをご自身の手で作ってみませんか!?
自作の手間を省きたい企業様には、既成アプリご提供の『Shelter即効アプリシリーズ』も!

 

『Shelter』サービスサイト
https://ksj.co.jp/shelter/
『Shelter即効アプリシリーズ』サービスサイト
https://ksj.co.jp/shelter/pack/
製品情報&ゆる~いつぶやき『Shelter』公式ツイッター運用中!
@Shelter_KSJ