~5分で読める!無料テキストセミナー~

業務効率化の第一歩 「進捗管理ツール」始め方・選び方

2022.05.18

Shelter

皆さんはチームで⾏う仕事でミスをしたことはありませんか。⼈間はミスをする生き物なので、どんなにしっかりした⼈でも1度はやってしまった経験があるのではないで しょうか。 例えば、「メールの宛先を間違えて送ってしまった」「頼まれた業務を忘れていた」などのミスはありがちだと思いますが、こういった場合、「メールを送る前に何度も確認する」や「タスクを記した付箋を⾒えるところに 貼っておいて、完了したらはがす」などの対策で解決することができます。

しかし、ミスをしたのが⾃分以外の誰かだった場合はどうでしょうか。
⾃分のミスは⾃分さえ気を付けていればある程度は防ぐことはできます、でも他⼈のミスまで気を配ることはなかなかできませんよね。実はこういった業務上のミスや抜け漏れは各担当者が抱えている作業や業務の進捗をしっかり管理・共有することによって防⽌できます。本記事では進捗管理とは何か?を解説し、今すぐ進捗管理を始めたいという⽅のために、その基礎的な知識やツールの上⼿な選び⽅を紹介いたします。

 

【概要紹介】
■進捗管理とは?メリットは?
「進捗管理」とはどのような意味で、業務上どんなメリットをもたらすのでしょうか。
基本を押さえておきましょう。

 

■タスク管理ツールが注⽬されているわけ
タスク管理ツールは近年、数多くの企業が導入しています。そこには現代社会の”とある”事情が関係していました。

 

■プロジェクト管理との違い
タスク管理に似た⽤語として「プロジェクト管理」という⾔葉があります。皆さんはこの2つの⾔葉の違いをご存知でしょうか。似ているようで実は意味が違う⾔葉なので、両者の違いを解説します。

 

■進捗管理の⽅法
進捗管理には一般的なExcel表のような形式から、グラフや図を使ったものなど様々なものが用いられますが、ここでは代表的な「図表を使った管理⽅法」を紹介します。

 

■ツール導⼊のポイント・選び⽅
いざ専⽤のツールを導⼊しようと思ってもどんなツールが⾃社に適しているかよくわからない方に向け、進捗管理・タスク管理ツール選定のポイントを紹介していきます。
 

■カンバンボードをうまく運⽤するコツ
当たり前ですがカンバンボードは作って終わりではありません。その後どのように運用していくかが一番大切です。押さえておくべき運用のコツをご紹介します。

 

~お知らせ~
ノンプログラミングで業務アプリケーション開発プラットフォーム
『Shelter』
◆プログラム知識不要!誰でも・今すぐ業務アプリケーションを作成できる!
◆顧客管理/案件管理/日報管理などなど…あらゆる業務を自由にアプリケーション化!
◆クラウドによる情報の共有・可視化で業務効率アップ!
◆メッセージ通知や変更履歴保存、アクセス制御など、運用に役立つ便利機能もいっぱい!
◆月額15,000円で何人でも利用可能!
◆プロが作ったアプリを選ぶだけの『Shelter即効アプリシリーズ』なら導入もスピーディ!

 

貴社でご利用のアプリケーションに、不要・不便・不満はありませんか…?
業務効率の新しい改善方法…それは「アプリケーションの自作」です。
『Shelter』を使えばプログラムの知識の有無にかかわらず、どなたにもごく簡単に、自社に必要なアプリケーションを作成することができます。
自社にぴったりフィットする自社製アプリケーションなら、使いやすいのは当たり前!
楽しく便利に、自社用アプリケーションをご自身の手で作ってみませんか!?
自作の手間を省きたい企業様には、既成アプリご提供の『Shelter即効アプリシリーズ』も!

 

『Shelter』サービスサイト
https://ksj.co.jp/shelter/
『Shelter即効アプリシリーズ』サービスサイト
https://ksj.co.jp/shelter/pack/
製品情報&ゆる~いつぶやき『Shelter』公式ツイッター運用中!
@Shelter_KSJ