~3STEPでサクッとわかる~

自作アプリケーションはこう作る・こう使う! オフィスの課題解決実例集

2019.11.25

Shelter

オフィス内外で行われる日々の企業活動の中には、様々な課題やトラブルが付き物です。それらをたった1つの共通の方法で解決することができるとしたら…?
本稿では私たちナレッジスイート株式会社が提案する新発想「自作アプリケーション」による企業の課題解決を、実例に沿ってご紹介していきます。業種や組織規模などにもより、無数の種類がある企業の課題を、「自作アプリケーション」という魔法のツールで解決していくストーリーを体感していただけるのではないでしょうか。
マンパワーでも、市販のビジネスアプリケーションでもうまく解決できていない…という課題や非効率をお持ちの企業様は、話のネタにぜひご覧ください。

 

【概要紹介】
STEP1『自作アプリケーションっていったい何?』
日本企業と表計算ソフトとの関係性を改めて見直してみましょう。貴社では表計算ソフトを、どのように利用していますか?

 

STEP3『”もっと便利に”の課題解決事例』
私たちが提供するアプリケーション自作の秘密道具『Shelter』を、実際にお使いいただいた企業様の事例をご紹介。ここでは特に今ある業務をより便利にするための活用方法をご覧ください。

 

STEP3『”ミスを防止”の課題解決事例』
ここでは、業務のミスを防止するために『Shelter』を活用いただいた事例をご紹介します。あらゆる業務につきもののミスや勘違いも、自作アプリケーションで減らすことができるんです。

 

内容に少しでも気になるところがある方は、ぜひお気軽に下のダウンロードボタンをクリックしてください。
無料にてPDF形式のホワイトペーパーをお読みいただけます。

 

~お知らせ~
ノンプログラミングで業務アプリケーション開発プラットフォーム
『Shelter』
◆プログラム知識不要!誰でも・今すぐ業務アプリケーションを作成できる!
◆顧客管理/案件管理/日報管理などなど…あらゆる業務を自由にアプリケーション化!
◆クラウドによる情報の共有・可視化で業務効率アップ!
◆メッセージ通知や変更履歴保存、アクセス制御など、運用に役立つ便利機能もいっぱい!
◆作ったアプリケーション同士の連携もすぐできる!
◆月額15,000円で何人でも利用可能!

 

貴社でご利用のアプリケーションに、不要・不便・不満はありませんか…?
業務効率向上のために弊社が提案する新しい改善方法…それが「アプリケーションの自作」です。
『Shelter』を使えばプログラムの知識の有無にかかわらず、どなたにもごく簡単に、自社に必要なアプリケーションを作成することができます。
自社にぴったりフィットする自社製アプリケーションなら、使いやすいのは当たり前!
楽しく便利に、自社用アプリケーションをご自身の手で作ってみませんか!?

 

『Shelter』サービスサイト
https://ksj.co.jp/shelter/
製品情報&ゆる~いつぶやき『Shelter』公式ツイッター運用中!
@Shelter_KSJ