VCRMの使い方

番号発行による接続方法

電話での問い合わせ・商談からオンライン商談へ、すぐに移行できます。
お客様側には事前のインストールなどの手間が発生せず、PCに関する高度な知識は必要ありません。
そのため、リードタイムを短縮し、すぐに商談に持ち込むことができます。

もしもし……
今、インターネットにアクセスしていただくことは可能でしょうか?
「VCRM」で検索し、ホームページ右上の「商談を始める」をクリックしたら、表示される5桁の接続ナンバーを教えてください。

URL発行による接続方法

商談前にお客様と連絡がとれる場合、または社内会議や採用面接に利用する場合は、URL発行による接続が可能です。
営業マンが『VCRM』の管理画面から商談ごとの固有URLを発行・確認し、それをお客様に伝えます。
商談時間になったら双方がインターネットブラウザで指定URLにアクセスするだけで、商談を始めることができます。

×月×日13:00になりましたらインターネットブラウザから、下記の『VCRM』会議室URLにアクセスしてください。

https://vcrm.com/xxxx/xxxxx/xxxxxx

特に複雑な操作など必要なく、商談にご参加いただくことができます。

スムーズな画面共有と
プレゼンテーション

お客様との接続が完了したら、オンライン商談スタート。
任意の資料をお客様の画面に表示させたり、画面共有機能を使ったWeb サイトの紹介や動画案内など、商品に合わせた多彩なプレゼンテーションが可能です。

今から〇〇〇サービスのプレゼンをさせていただきます。
資料等をお見せいたしますが、お客様の方で操作をしていただく必要はありませんのでこのまま画面をご覧ください。

資料のダウンロード

資料やカタログ等、必要なファイルをその場でお客様にダウンロードしていただくことも可能です。
次回の商談までに商品内容のおさらいをしていただいたり、お客様のチームや上司の方に共有していただく際に便利な機能です。

それでは、プレゼンを終了させていただきます。
最後に、本日お見せした資料をご覧の画面からダウンロードしていただけますか?
後で時間がある際にゆっくりとご覧いただき、ご意見をお聞かせください。
また何かご質問があればお問い合わせください。

VCRMの機能紹介

『VCRM』が持つ様々な機能が、より高品質・より効果的な商談と、
信頼度の高いコミュニケーションをサポートします。

画面のリアルタイム共有で
直接伝わる

自身の画面をお客様にリアルタイムで共有することができます。
例えばWebサービスやソフトウェアのプレゼンテーションでは、実際に製品の画面を見せ、操作しながらの対話が可能です。

資料の事前セットアップが
効率化を実現

事前準備もおまかせください。
よく使う資料を『VCRM』にセットアップしておけば、必要なタイミングで、クリック1つでお客様の画面に表示させることができます。
商談の前に大量の資料をプリントアウトする必要はもうありません。

録画機能で
商談にさらなる進化を

商談をお使いのPCに録画できるので、自身の商談の振り返りや課題の整理、保存・報告が可能となり、商談の質を向上させます。
また新人に対するトーク指導や、ロールプレイングの実践にもご活用いただけます。

その他の便利な機能

  • ノート機能

    お客様と営業スタッフの双方が書き込めるテキストメモです。

  • 非公開商談メモ

    カンニングペーパー等に使える、お客様に非公開のメモです。

  • 複数人コール

    追加費用なしで最大10人までの同時通話が可能です。

  • PC音声通話

    電話を切り、クリアな音声でのWeb通話にも切り替えられます。

幅広いビジネスニーズに応える
『VCRM』の柔軟性

個人のお客様との商談に利用したい

スマートフォンにも対応し、インストール不要ですぐ商談できる『VCRM』は、BtoC事業にも最適です。
保険・不動産・販売・飲食・ブライダル等、様々な業種でご利用いただいています。

社員全員にアカウントを付与したい

ユーザー登録数無制限で、何名様にでもアカウントの発行が可能です。
人事異動や業務拡大によるユーザー増加にもすぐに対応できます。

商談数を増やし
ビジネスチャンスを拡大したい

移動時間を必要としないオンライン商談は、圧倒的な時短を実現します。
1日5~6件が限度の訪問営業と比べ、オンラインなら数十件の商談も可能。
場所を問わない商談により、商圏の拡大も容易です。

営業活動にかかるコストを
削減したい

オンライン商談は移動を伴わないため、交通費や出張費を削減できます。
『VCRM』なら導入コストも業界最安値水準で、経費削減を多方面からサポートします。

商談以外にも活用したい

多機能で汎用性に優れる『VCRM』は、人と人との対話が必要なあらゆるシーンで活用できます。
特に採用面接では複数人による接続や資料表示、ノート機能などが有効に働きます。

自社だけでなくお客様側にも
メリットを感じていただきたい

オンライン商談は1件の商談に必要な拘束時間が短いため、お客様はスケジュール調整や時間の確保が容易です。
また会議室の準備やお茶出し等が不要となり負担も軽減されるなど、お客様側のメリットは多くあります。