簡単接続で使いやすい
オンライン商談ツール

1room5,000円/月

簡単接続で使いやすいオンライン商談ツール VCRM

商談・会議をネットワークコミュニケーションで高品質化する
オンライン商談ツール『VCRM』。
ここでは実際に日々商談で『VCRM』に接する「現場」の視点から、
『VCRM』の機能や有効活用法をリアルにご紹介していきます。

商談段階別・機能活用法

BtoC、BtoBどちらも使いやすい!

クラウドサービスだからアプリのインストールは不要

商談前

選べる2つの接続方法

簡単3ステップでオンライン商談

お客様との接続方法は下記2つから選べます。
普段の商談スタイルをなるべく崩さずにオンライン化できるので、今までの営業ノウハウをそのまま活かせます。

  • 電話中に番号発番し
    その場で画面共有
  • 事前にURLを共有し
    オンライン会議形式で商談
  • 電話での商談中にホームページに誘導

    電話商談中、お客様にGoogleなど
    任意の検索エンジンで「VCRM」と検索し、
    『VCRM』のホームページを閲覧していただきます。

  • STEP01
  • 会議室のURLを発行

    営業マンが「VCRM」の
    管理画面から商談で使用する
    会議室の固有URLを発行します。

  • 5桁の番号を発番

    お客様にVCRMホームページの画面右上にある
    [商談を始める]をクリックしていただきます。
    すると、お客様固有の5桁の番号が発番されます。

  • STEP02
  • 発行したURLを伝える

    お客様をはじめ、
    商談・会議に参加するメンバーに
    メール等でURLを連絡します。

  • お客様が営業マンに番号を伝えて簡単に接続

    営業マンはお客様から5桁の番号を聞き、
    VCRMの管理画面にそれを入力します。
    これによりお客様とのオンライン商談がスタートします。

  • STEP03
  • URLをクリックして簡単に接続

    お客様をはじめ、
    時間になったら参加メンバーが
    インターネットブラウザで指定URLにアクセスするだけで、
    商談がスタートします。

電話中に番号発番し
その場で画面共有
STEP01

電話での商談中にホームページに誘導

電話商談中、お客様にGoogleなど任意の検索エンジンで「VCRM」と検索し、『VCRM』のホームページを閲覧していただきます。

STEP02

5桁の番号を発番

お客様にVCRMホームページの画面右上にある[商談を始める]をクリックしていただきます。
すると、お客様固有の5桁の番号が発番されます。

STEP03

お客様が営業マンに番号を伝えて簡単に接続

営業マンはお客様から5桁の番号を聞き、VCRMの管理画面にそれを入力します。
これによりお客様とのオンライン商談がスタートします。

事前にURLを共有し
オンライン会議形式で商談
STEP01

会議室のURLを発行

営業マンが「VCRM」の管理画面から商談で使用する会議室の固有URLを発行

STEP02

発行したURLを伝える

お客様をはじめ、商談・会議に参加するメンバーにメール等でURL連絡する。

STEP03

URLをクリックして簡単に接続

お客様をはじめ、時間になったら参加メンバーがインターネットブラウザで指定URLにアクセスするだけで、商談がスタートします。

資料の事前アップロードで
商談を円滑に

商談でお客様にお見せする資料は、事前に『VCRM』にアップロードしておくことができます。
お客様の前でバタついてしまうことを防ぎ、時短や効率アップにもつながります。

資料の事前アップロードで商談を円滑に

商談

成約をサポートする
各種プレゼンテーション機能

お客様にも見やすい大きなマウスポインタで資料を指し示しながら対話することができます。
他にもお客様には見えない「カンニングペーパー」、お客様とテキストを共有できる「共有メモ」など、
現場目線にこだわったプレゼンテーション機能の数々で成約をサポートします。

成約をサポートする各種プレゼンテーション機能

資料のダウンロードで
お客様の理解を支援

事前にアップロードした資料は、商談中いつでもお客様にダウンロードしていただくことができます。
プレゼンの理解を支え、また商談後の検討や周囲の方々への情報共有にも活用していただけます。

資料のダウンロードでお客様の理解を支援

商談後

戦略立案・新人教育…
録画データの多彩な活用

お客様との対話は動画で録画保存することが可能です。
録画データは商談後に顧客のニーズを再確認したり、チームで共有し、戦略の組み立てに利用できます。
また先輩の商談の様子を新人に見せることで意識の統一を図ったり、ロールプレイングの題材とするなど、教育面でも活用されています。

ここをクリック!
動画で紹介中!

ユーザー登録数無制限で利用できる
次世代のオンライン営業ツール

現場で使える多彩な機能

  • 資料共有

  • 非公開個人メモ

  • 録画録音

  • PC音声通話

  • 共有メモ

  • 招待機能

  • 画面共有

  • カメラ背景ぼかし

ユーザー登録数無制限で利用できる
次世代のオンライン営業ツール

現場ユーザーの声

B to C

オンラインだから築ける、
お客様との信頼感

  • お客様がPCに慣れているかどうかに合わせて接続方法を変えられる柔軟さが、当社の信頼感にもつながっています。

  • スマートフォンやタブレットにも対応しているのでお客様の環境を問わず商談でき、営業が効率化しました。

  • まるで対面営業と同じように、資料やカタログをダウンロードでお客様に渡せます。
    商談後の検討に役立てていただいてます。

  • 想像していたより映像も音声もクリアでした。
    接続や操作方法もシンプルなため、お客様からも関心していただくことがあります。

営業担当者が答えるB to Cユーザーの
よくあるご質問

Q.PCに不慣れなご高齢のお客様でも商談ができるかどうか不安なのですが…?
A.『VCRM』のサイトさえ見ていただくことができれば会話は電話で、資料はサイトで…という「電話接続」の商談が可能です。
また、自社サイトに『VCRM』のバナーを設置していただければ、さらにスムーズなご案内ができます。
Q.若いお客様ほどPCをお持ちでないのですが、商談できますか?
A.『VCRM』はスマートフォンでも、タブレットでもアプリケーション不要で商談可能です。
そのため場所や時間に縛られず商談することができるほか、こうした携帯端末はほとんどがカメラを搭載しているため、互いに顔を見ながら商談できるのも大きなメリットです。
Q.スマートフォンやタブレットでは、資料の表示が小さくなってしまうのでは?
A.資料の拡大・縮小は営業マン側がいつでも操作することができます。
また、大きなマウスポインタが表示されるので、今どこを説明しているのか、不明瞭になることはありません。

ユーザー登録数無制限で利用できる
次世代のオンライン営業ツール

B to B

見込み客を逃さず、
成果につなげる

  • 「非公開メモ」でトークスクリプトを見ながら商談できるので、新人にも安心して任せられます。

  • コロナ禍にあってもオンライン営業で成果を維持でき、かえってお客様とのコミュニケーション頻度が増加しています。

  • 離れた営業所との会議にも使っています。
    操作が直感的で分かりやすく、ほとんどの社員が説明なしでも使いこなせています。

  • 電話だけでなくPCでも通話できるのがいいですね。
    ソフトウェアのプレゼンの際、1度も受話器を握ることなく両手で操作できるのが便利です。

営業担当者が答えるB to Bユーザーの
よくあるご質問

Q.商談以外にも使うことはできますか?
A.最大10人までの同時通話が可能ですので、社内会議、社員面談、新人教育、採用面接など幅広い目的でご利用いただくことができます。
しかもユーザー数無制限で、何名でお使いいただいても月額料金は定額です。
Q.オンライン会議ツールとどこがちがうんですか?
A.オンライン会議ツールの多くは、専用アプリケーションのインストールが必要になります。
『VCRM』はアプリ不要で利用可能なため、お客様の負担なく、特別なPC知識等も必要とせず対話が可能です。
また資料の送付機能や、お客様には見えないメモ機能など、会議ツールにはない様々な商談用機能を搭載しています。
Q.社員がPCに不慣れで、導入しても使ってもらえるかどうか心配なのですが…?
A.『VCRM』なら導入後のアフターサービスも万全です!
カスタマーサクセスコンサルタントが貴社とコミュニケーションを重ね、全社員様が無理なく使いこなせるようお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ・資料請求

以下のフォームに必要項目を入力し、送信をクリックしてください

必須個人情報の取り扱い
必須会社名

必須所属部署・役職

必須お名前
  • 姓:
  • 名:
必須電話番号(半角数字ハイフンなし)

必須メールアドレス(半角)

任意具体的なお問い合わせ内容(全角500文字以内)

※お問い合わせの内容に基づき、下記の個人情報の利用目的の範囲において、今後当社からの情報提供をさせて頂きます。

必須VCRM_LP問い合わせ