ニュース

NEWS

沖縄セルラー電話株式会社との販売提携に関するお知らせ ~地域企業育成を目的に、沖縄県向けKnowledge Suite(ナレッジスイート)の提供を開始~

20181120_KSPress-Release

ナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 稲葉 雄一)は、平成30年11月1日付けで、以下のとおり、沖縄セルラー電話株式会社(本社:沖縄県沖縄市 代表取締役社長 湯淺 英雄、以下 沖縄セルラー:東証JASDAQ市場 9436)との間で、販売提携を行うことを決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

OCTXKSJ

 

<販売提携の理由>

当社は、中小中堅企業の働き方改革を目的とした、クラウド型営業支援SFA/顧客管理CRM、コミュニケーションを活性化させるグループウエアなど、統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」を提供しております。累計5,300社以上の導入実績に加え、毎月800社以上の中小中堅企業からの問い合わせや、展示会への出展、またセミナー開催など積極的なプロモーションを実施していることにより、導入企業数が拡大しております。

沖縄セルラーは、従来の通信会社としての枠組みを越え、沖縄県の企業育成に貢献する為、地域企業における働き方改革を積極的に支援してきました。

今回の提携により、当社が提供する「Knowledge Suite」と沖縄セルラーが提供する通信の枠にとらわれない、地域特化型のソリューションと連携し、沖縄県向けにKnowledge Suite(ナレッジスイート)を提供開始いたします。ユーザー無制限で、沖縄県における中小企業向けに新たなクラウドストレージ料金プランで、グループウエアをはじめ、営業支援SFAや名刺CRMによる名刺共有、ターゲティング可能なメール配信サービスなどオールインワンで沖縄県独自のプランをご用意いたします。これにより無理なくそして無駄なく中小企業また中堅企業の業務効率の活性化が見込め、中小企業向けのテレワーク支援、クラウドアプリケーションを通じたモバイル・スマートデバイス活用、組織のIT活用を軸にしたチームワーク強化に大きく貢献していきます。
この販売提携をきっかけに、Knowledge Suite(ナレッジスイート)の販売提携のみならず、沖縄県におけるIT化支援で様々な企業育成活動を協力していきます。

両社は、すでに多くの引き合いがあり、中小中堅企業における働き方改革を目的とした業務の自動化・効率化を積極的に推進していきます。これにより同社及び当社の企業価値向上を目指してまいります。

 

<販売提携の内容等>

当社と沖縄セルラーは、当社の提供する中小中堅企業向けクラウド型営業支援SFA・顧客管理CRM、グループウエアが統合されたKnowledge Suite(ナレッジスイート)の販売ならびに導入支援を皮切りに、沖縄県内における様々な企業育成活動で提携を深めてまいります。

 

◆沖縄セルラー電話株式会社 概要

名称 :             沖縄セルラー電話株式会社

設立年月日:     1991年6月1日

本社 :              沖縄県那覇市松山1丁目2番1号

代表者 :           代表取締役社長 湯淺 英雄

事業内容 :        電気通信事業 携帯電話サービスの提供
会社URL:       https://www.au.com/okinawa_cellular/

PAGE TOP