株主・投資家の皆様へ

環境変化やお客様の期待・ニーズに対応していくため、当社は未来を見据えた経営戦略を策定

日頃より、当社をご支援いただき心より御礼申し上げます。
当社は、「脳力をフル活用できる世界へ。」を企業ビジョンに掲げ、デジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて、中小企業の未来を創造することを目指しております。創業当初より売上アップに貢献するSaaSの開発を進め、いち早くクラウドコンピューティングの可能性に着目してきました。
政府は多様化する労働者の環境に応じて、柔軟で効果的な働き方改革を推進する義務を企業に課してきました。
深刻化が加速する人手不足のあおりから、「人手不足倒産」への危機感が過熱し、働き方改革に必要不可欠である、デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みの流れを実感しております。
デジタルトランスフォーメーション(DX)の流れの中心にクラウドが存在し、AI、IoT、ビッグデータ、コミュニケーションなどがその流れの中でサービスを拡大し続けております。
クラウドコンピューティングが市民権を得た現在、未来に向けてナレッジスイートの存在意義が明確になってきました。
ナレッジスイートは、世界経済を支える中小企業の中心に位置する売上拡大と顧客管理を軸に、社員一人一人の「脳力」の平準化によって、売上アップを加速させるサービスに特化し、企業成長の原動力として担ってまいりました。
今後、中小企業マーケットの競合発生も危惧はされますが、市場の拡大により先行優位に立っている当社への恩恵は大きいものと捉えており、今後の更なる成長に大いなる期待を寄せております。
サブスクリプションビジネスの急速な拡大を現実のものにするため、現時点でも利益を出せる収益構造ではありますが、今期は中長期的な成長を実現するための「人材を中心とした投資の1年」と位置づけ、事業の拡大とともに積極的な投資を実施していきたいと考えております。
その結果として、今期は将来の売上拡大を優先した投資を行い、クラウドベンダーとしてサブスクリプション売上比率を高めるとともに、クラウドサービスにおいてCAGR5年で30%成長を実現させる為の一歩として、邁進していく所存です。
株主の皆様におかれましては、何卒ご理解の上、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 稲葉雄一

PAGE TOP