ニュース

NEWS

旅行代理店・京王観光株式会社様がオンライン相談対応の目的で『VCRM(ブイシーアールエム)』を導入~相談件数増加とトークスキル向上を実現~

VCRMPressRelease_20210628

営業支援・業務支援クラウドコンピューティングカンパニーのナレッジスイート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 稲葉 雄一、東証マザーズ上場:証券コード3999)は、京王観光株式会社様(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 杉田 伸一)によるオンライン商談/会議サービス『VCRM(ブイシーアールエム)』(以下、VCRM)の導入に伴い、導入事例インタビューを2021年6月28日(月)に公開いたしました。

京王観光株式会社様は、旅行事業および保険事業を展開しながら、あらゆるお客様に快適な旅と安心な毎日を提供されています。

この度、新型コロナウイルス感染拡大により来店に不安を抱えるお客様、また外出が困難なお客様にも安心して旅行相談をいただける新サービス「オンライン旅行相談」実施のため、クラウド型オンライン商談/会議サービス『VCRM』の導入を決定されました。

京王観光株式会社様ではオンライン導入に当たり、社外接客コーチの招致、トークスクリプトの見直しやオンライン接客コンテストの開催など、全社的な施策に取り組まれています。そうした施策に裏打ちされた高度なサービスを、シンプルで使いやすい『VCRM』を通じて提供することにより、あらゆるお客様に満足いただけるオンライン旅行相談を実現されました。

想像以上に手軽で、分かりやすくオンラインでの旅行相談ができることに驚かれ、お客様にもご好評だったそうです。さらに事前の資料準備やストーリーの組み立てがポイントとなるオンライン相談の経験を重ねることで、従業員の方々のトークスキルにもこれまで以上に磨きがかかったと言います。

実際に導入を検討し、現場で利用されている社員の方々にお話を伺ったインタビュー記事を、下記URLにてご覧いただけます。

 

【京王観光株式会社様 導入事例】

https://ksj.co.jp/vcrm/casestudy/case_keiokanko.html

 

プレスリリース用バナー_210624-1

 

『VCRM』は番号発番接続方式と、URL発行による接続方式を両立する独自技術(特許出願中)を搭載しています。商談や会議など、用途に合わせて自由に接続方式を選択する事ができるため、接続に伴う手間やコストの大幅な削減が期待できます。

またシンプルな機能・直感的な画面レイアウトは、オンラインに不慣れなお客様にも十分にご理解いただくことができ、企業側・顧客側の双方に高い評価をいただいております。

今後も当社は『VCRM』のサービス向上と社会貢献の一助を担うSaaSの提供に取り組むことで価値ある働き方を実現させ、中小企業のDXを推進するリーディングカンパニーを目指します。

 

VCRMブイシーアールエム)』概要

顧客とのオンライン商談及び社内オンライン会議をかんたん操作で瞬時に接続できる、クラウド型オンライン商談/会議サービスです。機能構成をシンプル化することで導入コストや基本料金を抑え、さらにユーザー登録数無制限、ルーム数課金制により価格優位性を実現いたしました。

一方で、録画、共有メモ、カンニングペーパーなど、商談の成功をサポートする有用な機能を過不足なく搭載し、スマートフォンにも対応が可能となります。コストパフォーマンスと機能性の高度な両立が『VCRM』の特長です。

 

VCRM5つのポイント

・顧客側のアカウント取得やアプリインストールが不要!

・より高品質、より効果的なコミュニケーションを実現する各種サポート機能!

・操作はシンプルで、PCに不慣れなお客様も戸惑わない!

・スマートフォンやタブレットから、いつでもどこでも利用可能!

・通信をSSLでデータ暗号化するので、毎日安心のセキュリティ!

 

 

 

PAGE TOP