Mobile First & Cloud First  モバイルファースト & クラウドファーストTEL:03-5440-2081受付時間:9:00~18:00(土日休日を除く)お問い合わせ

役員紹介

社長あいさつ

企業におけるビックデータとは?それは社員が持つ目に見えない知識や経験です。その知識や経験を記憶する人間のメモリーは、生涯1テラバイトとも言われております。
日々脳の中で「保護」「削除」を意識せず繰り返され、記憶からこぼれ落ちていく知識や経験を、脳の記憶補助装置が蓄積し続けることができたら?
ビジネスでも同様です。会社資産として継承されない頭の中のノウハウや情報を可視化でき蓄積できたら?
私たちは、情報社会における目に見えない知識や経験を可視化させ、そして蓄積し続けることができる、ノウハウ継承の為のSaaSを開発しております。 企業にとって社員は財産であり、その財産は経験や知識で成り立っているものです。
社員が持つ目に見えない知識や経験を社内で共有し、会社資産に変えていくことを使命に、そのゴールがソフトウェアで「脳の記憶補助装置」を実現させることなのです。
ビックデータ時代を生き抜く為に必要な武装とは「情報や知識の可視化と蓄積」であり、その蓄積された知識メモリーこそが、脳の記憶補助装置となります。多様化するスマートデバイスを通じて、企業内で均一化され可視化された知識は、社員のキャパシティビルディングを実現させます。
私たちが開発するクラウドビジネスアプリケーションとは、「企業内に眠るビックデータを可視化させ、生涯その企業において知識の変化に対応した脳の記憶補助装置」と定義しています。知識の資産化を実現させ、いつでもどこからでも必要な情報を必要なデバイスを通じて与えてくれる、そんなクラウドビジネスアプリケーションの開発を行っております。

代表取締役社長 兼 CEO

代表取締役社長 兼 CEO 稲葉 雄一

株式会社電通ワンダーマン、株式会社電通テック、株式会社電通でのインタラクティブコミュニケーション領域、クロスプロモーション領域での多くのクライアント業務を担当。電通社内の統合プロモーション領域におけるプランニングMVPを多数受賞。2006年に世界に通用するインタラクティブプロモーションインフラ実現の為に、ナレッジスイート株式会社を設立。代表取締役に就任。

取締役 COO 飯岡 晃樹

企業がクラウドを活用することがあたりまえとなり、営業マンがスマホやタブレットで武装することがあたりまえとなった今日、私どもの使命は営業マンの武器となるアプリケーションを世に送り出すことです。私どもには、最先端の技術を活用した高品質なサービスを次々と生み出す技術オリエンテッドな開発部隊があります。すべての営業マンに強力なパートナーとして選択されるべく全社を挙げて邁進します!

富士通株式会社にて流通業に特化した営業として従事。ITソリューションの企画提案導入を多数手がける。その後、株式会社モードツーを設立し、常務取締役就任。企業のマーケティングをワンストップで支援する150名規模の組織を構築。特にWeb/モバイルシステム開発責任者として大規模受託開発案件に多数の実績を残した。2010年4月ナレッジスイート株式会社に参画し、取締役COO 兼 CRMビジネスユニット長に就任。

取締役 CMO 岡原 達也

効果の高いWEBプロモーションを実現する。
これは分析と次なるアプローチ実施といったデータに裏打ちされた継続したPDCAと飛躍の為の新しいアイデアとの融合があって初めて実現できること。旧来の手法に捉われることなくプランニングからデザイン&ツール制作(Web・映像等)、そしてシステム開発作業までワンストップで提供できるノウハウ・体制で、効果の高いプロモーションを創造していきます。

株式会社サブアンドリミナル(現セプテーニ)退職後、株式会社スケールにて電通と共にインタラクティブコミュニケーション領域をはじめ、スポーツマーケティング領域(サッカーW杯、F1、スーパーGT他)、クロスプロモーション領域を中心に多くの課題を解決。一方で自社研究開発案件e-CRM業務の推進を行う。2006年株式会社オプト マーケティング部を経て、2007年4月よりナレッジスイート株式会社に参画し、常務取締役を経て、取締役CMOに就任。

取締役 柳沢 貴志

常に顧客視点に立ち戻る!KSの強さはここにあります。
商品/サービスは顧客の声から生まれ、テクノロジーは業界を変革させようとする実行力から生まれてきます。KSの優れた人的資源を革新的なサービス開発に集中させ、創造力みなぎるパワーと業界を一変させる独自性を活かし、全く新しいクラウドサービスを創造し続けます。

株式会社NTTメディアスコープ(現NTTアド)にて、NTTグループと朝日監査法人/アーサーアンダーセン(現あずさ監査法人)が共同推進するBPRコンサルティングプロジェクトメンバーとして参画後、CRM領域において数々のクライアント案件を担当。2001年、株式会社電通テック、株式会社電通にて、Web/モバイルを主軸としたクロスプロモーション領域のプランナー・プロデューサーとして、数々のサービス開発、クライアント課題を解決。その後ナレッジスイート株式会社に参画し、常務取締役 兼 マーケティニグ本部長を経て、取締役 兼 コーポレートビジネスユニット長に就任。

執行役員 江戸 純哉

「お客様の業務を深く理解し、そこに最良の提案をクラウドサービスで行う。」
クラウドが珍しい時代からスタートしたKnowledge Suiteもおかげさまで導入法人数が3800社を超えました。お客様の業務を劇的に変えることよりも安全に分かりやすく変えていく、そしてその中で共に成長する関係性を重んじるソリューション提案が私たちの信念であり、強みです。これから御社の営業部門をどう強くしていくか?その未来図を私たちと描きましょう!

中小中堅企業向けSIerにて多くのクライアント開拓業務に従事。
2008年ナレッジスイート株式会社(旧ブランドダイアログ株式会社)に入社。
地方自治体他、大規模導入や業務提携を実現させ、2010年ソリューション本部グループマネージャーに昇格。
2011年よりKDDI株式会社へOEM提供しているKDDI Knowledge Suite推進担当マネージャーとしてチームをまとめ、2014年執行役員に就任。

常勤監査役 浅見 靖則

当社は、コンシューマー向けサービスや嗜好品ではないビジネスツールの世界で、製品やサービスの向上に努め、企業様のご導入ご利用実績を積み重ねてまいりました。これは、公共事業・社会保障費や特需・流行とは無縁の厳しい環境でもありましたが、現在の当社の企業活力の醸成に繋がったものと考えます。
今後は、日本の良さであるきめ細やかなホスピタリティマインドを製品・サービス向上に生かし、お客様の要望に応え、良きパートナーであり続けるよう邁進してまいります。

株式会社インテックリースにて営業・審査・債権管理に携わり、出資先の日本初の通信カラオケメーカーの立ち上げに貢献し、M&A、国内外の子会社設立、経営企画・内部監査等を行う。その後、複数のベンチャー企業のスタートアップに参画し、管理業務全般や資金調達・上場準備等に携わり、介護コンサル企業の顧問、バイオベンチャーの代表取締役等を経て、2015年2月よりナレッジスイート株式会社の常勤監査役に就任。

執行役員 雄川 賢一

当社製品をご利用の皆様に「価値」を提供できるよう、様々な技術を取り入れ、しっかりと消化し、製品に組み込むといった流れを愚直に繰り返す。製品に組み込んだ機能が、ご利用の皆様に喜んでいただけた時は歓喜し、喜んでいただけない時は何がいけなかったのか精査し次に繋げる。そんな開発部門が当社の製品を生み出しています。
私達の製品をご利用の皆様に感謝し、更に価値のあるサービスを提供できるよう、日々邁進し続けていきます。

三菱総研DCS株式会社にて、高品質、高性能な基盤設計や新しい技術を用いたシステム構築実績等、多くの業務系大規模システムのアプリケーションアーキテクトおよびプロジェクトリーダーとして従事。
2013年8月ナレッジスイート株式会社に入社し、KnowledgeSuiteをはじめとしたシステム品質の向上、新技術を取り入れたアプリケーション開発、システム構築・運用等、プロジェクトマネージャー、R&D部 部長を経て、2016年執行役員に就任。

orgmap

2015年10月5日現在