GEOCRM

~3STEPでサクッとわかる~営業勝利のカギは「CRM」! その基礎知識と最新進化形

近年、ビジネス業界でよく聞く「CRM」という言葉。日本語に訳すと「顧客関係性管理」となり、消費者の志向が多様化し、モノが売れない現代において、必ず知っておくべきビジネス用語です。
本稿ではこの「CRM」の基礎知識をお伝えしていきます。日本にも古くから根付く「CRM」の理論とはどういうものなのか。また、ビジネスソフトウェアの1ジャンルとして知られる「CRM」とはどんなジャンルなのか…。「CRM」という言葉が指す幅広い意味を、整理して理解する手助けとなるはずです。
また「CRM」の最新型として、ナレッジスイート株式会社が提供するスマートフォン向けアプリケーション『GEOCRM.com(ジオ シーアールエム ドットコム)』も併せてご紹介。『GEOCRM.com』はスマートフォンのGPSと連動し、地図情報を利用した顧客管理を可能にします。「地図情報を利用した顧客管理」と聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、そのメリットはあなたの想像以上のものです。
あらゆるビジネスマンに理解し、活用していただきたい「CRM」と『GEOCRM.com』。そのイロハを短時間で読めるホワイトペーパーで明らかにしていきます。

 

【概要紹介】
STEP1『我々の日常にあふれるCRM』
「CRM」という言葉を知っている方も知らない方も、まずは本稿をお読みください。難しいビジネス用語のように見える「CRM」ですが、実はすでに我々の日常生活の中でたくさん活用されているのです。
STEP2『CRMの歴史』
ビジネスアプリケーションを「自作」する…。そんな発想、御社にありますか? 無理、無駄、お金がかかる…そうお考えのアナタ、ぜひ本章をお読みください。きっと考え方が変わるはずです。
STEP3『CRMの最新進化形』
「CRM」が今後どのように進化していくのか。その答えの1つがナレッジスイート株式会社が提供する『GEOCRM.com』です。GPSの測位データと顧客情報を組み合わせるという新しい考え方が、「CRM」の未来を垣間見せてくれることでしょう。

 

内容に少しでも気になるところがある方は、ぜひお気軽に下のダウンロードボタンをクリックしてください。無料にてPDF形式のホワイトペーパーをお読みいただけます。

PAGE TOP