利用シーン

売上アップのための活用例

営業部を情報武装することによって、
顧客対応力と売上げアップを実現する活用例です。

コスト削減のための活用例

分散しがちな情報を相互に連携させ、
価値を高めることで業務効率化を図る活用例です。

案件管理

[課題]

「Excel」による案件管理では、誰かがファイルを開いて更新作業をしていると他の人が編集できず、リアルタイムな進捗状況を把握することができない。
また、更新履歴が分からないので、案件の動きを正確に把握するのが困難。

[解決策]

『Shelter』は、案件管理を複数メンバーで同時に行うことができます。
外出先からもアクセスが可能なので、作業を行う時間や場所を選びません。

リアルタイムに情報を更新することができるので、案件の動きや問題点をスピーディに把握することが可能です。

日報管理

[課題]

メールや紙による日報では、顧客別、案件別、部署別などの様々な切り口で情報を確認することが困難で、検索性にも乏しい。
一覧性もなく、情報を整理して行動に落とし込むことができない。

[解決策]

『Shelter』は、顧客別、案件別など色々な切り口で日報を抽出したり、並べ替えたりすることができます。

訪問すべき顧客に十分な営業活動が行えているのか、計画的な行動が行えているのか、必要な活動量が足りているのか、などの行動のマネジメントが可能になります。

また、それらを現場のスタッフ自身が確認できるので、セルフマネジメントもできるようになります。

顧客管理

[課題]

顧客データが、基幹システム、Excelファイル、名刺など社内のあちこちに分散しているため、
顧客に関連する情報につながりがなく、お客様情報を一元的に把握することができない。

[解決策]

『Shelter』と外部システムをAPIで連携することで、顧客データを一元管理することが可能です。

また、『Shelter』のアプリケーション同士を簡単に連携させられるので、『Shelter』上でCRMを実現できます。

『Shelter』はアプリケーション数無制限のため、安価にCRMを構築することができ、システム導入コストを抑えます。

受発注管理

[課題]

社外の人とは、メール、紙、口頭でのやり取りが中心になることが多いため、
個人のメールBOXに重要な情報が埋もれたり、転記ミスや、言った言わないの問題が発生したり、属人的な管理になりがち。

[解決策]

取引先や協力会社などの社外の人も『Shelter』にアクセスできるようにすることで、リアルタイムに情報を共有し、業務の効率化を実現することができます。
共通のデータを共有するので、重複入力や転記ミスも防げます。
セキュリティに関しては、組織単位、グループ単位、ユーザー単位で、サイト、レコード、項目ごとにきめ細やかなアクセス制御が可能で、外部のスタッフとも安全に情報共有ができる環境を実現します。
『Shelter』はユーザー数無制限のため、追加料金はかかりません。

その他、安全・便利な機能が満載

『Shelter』には業務を進めていく上で使いやすい多種多様な機能があります。

自動通知

通知の条件を設定しておけば、必要な人にメッセージを送信します。

履歴保存

誰が、いつ、何を変更したのかが分かります。

アクセス制御

サイト単位、レコード単位、項目単位できめ細かいアクセス制御ができます。

シングルサインオン

『ROBOT ID』が標準搭載されており、シングルサインオンが可能です。

TEL:03-5405-8111

受付時間:9:00 ~ 18:00(土日休日を除く)