ROBOT IDとは

あらゆる企業のID/パスワード管理を変える『ROBOT ID』をご紹介します

『ROBOT ID』は企業で使用される多くのアカウントを一括管理するために生まれた統合管理ソフトウェアです。
たくさんのビジネスソフトウェアで利用されるID/パスワードも、『ROBOT ID』を使えばたった1つに統合することができます。
1つのID/パスワードでたくさんのソフトウェアにログインできることのメリットはあなたの想像以上に大きなものです。
セキュリティ向上、業務効率改善にもつながる『ROBOT ID』をぜひご体験ください。

『ROBOT ID』の認証方式

2要素認証により高い安全性を約束

『ROBOT ID』のログインでは、通常のID/パスワードに加えてTOTP(Time-based One-Time Password algorithm)の
仕様に準じたワンタイムパスワードの発行による2要素認証に対応しています。
TOTP準拠の多彩なアプリケーションを用いて、安全にログインできます。
また事前認証ではQRコードを使用することで、利便性を向上しています。

1つのIDでいくつものソフトウェアにアクセス!
便利で安全な“まとめてログイン”を実現!

現在、日本企業では1人の社員につき7~8個の業務用パスワードを持つと言われています。
セキュリティリスクを抱えながらこれらの管理に追われている現状を、『ROBOT ID』が打破。
いくつものソフトウェアにたった1つのID/パスワードで"まとめてログイン"することが可能になります。

『ROBOT ID』の4つの特徴

『ROBOT ID』に搭載された数々の機能の中から、特におすすめしたい4つの特徴的な機能をご紹介します。
どんな環境にも適応し、優れたパフォーマンスを発揮する『ROBOT ID』の実力をたっぷりとご覧ください。

シングルサインオンで
いくつものソフトウェアに簡単ログイン!

IDやパスワードが増えるとパスワードを忘れたり、すべて同じパスワードに
してしまったり、テキストや手書きのメモにパスワードを書き残してしまったり…
といった重大なセキュリティリスクが発生します。
『ROBOT ID』は認証プロトコル「SAML2.0」によるSSO(Single Sign On)を実現。
ID/パスワードをたった1つに集約することで、企業の情報を守ります。

楽に素早く!
ID/パスワードを一括で管理可能!

社員のID/パスワードを管理する担当者の方にも使い勝手は抜群の『ROBOT ID』。
多くの社員のアカウントを一括で管理できる機能で、今まで長い時間をかけていたID/パスワードの変更処理や、新入社員や退職者の発生によるID/パスワードの増減にも簡単に対応できます。
もちろん、これらの作業においても安全性は折り紙付きです。

フレキシブルに設定できる
アクセス権限とセキュリティレベル!

企業様ごとに異なる業務内容や環境にも柔軟に対応できるのが『ROBOT ID』。
大勢の社員それぞれに、ログインできるソフトウェアの権限を設定することがフレキシブルにできます。
また、パスワードのセキュリティレベルの設定も自由自在。
使用文字種や、最少文字数などを利用シーンに応じて変更していただけます。

CSVファイルで大量の情報を
エクスポート/インポート!

データの移行もスムーズに行なえる『ROBOT ID』。
大勢の社員のID/パスワードのデータをCSVファイル化することで、インポート/エクスポートを行なえます。
今までExcelでコピー・ペーストしていたような作業も瞬時に完了。
アクションログの出力にも対応しており、業務効率化を助けます。

標準機能

●管理者権限を持つアカウントによって新規社員の登録、退職した社員の削除が可能。
 ※削除後一定の期間内は復元が可能
●CSVファイルにより大量のユーザーのエクスポート/インポートが容易に可能
●Just In Time(JIT)方式のプロビジョニング連携が可能
●アカウント毎にアクセス可能なサービスを振り分けることが可能
●ログイン認証強度もフレキシブルに設定が可能
●ログCSV出力機能
●SSO(Single Sign On)機能
 ※認証プロトコル「SAML2.0」
●多言語対応
●2要素認証

TEL:03-5405-8111

受付時間:9:00 ~ 18:00(土日休日を除く)