オンライン商談予約ツール

『VCRM』はこの度、新サービス「オンライン商談予約ツール」に対応しました。
予約専用カレンダーとの連動で商談予約、URL通知、担当者の割り振りを自動化・システム化し、より効率的な商談管理を実現します。

オンライン商談予約ツールなら…

  • カレンダーのクリックでカンタン予約!
  • 商談URLは自動生成⇒自動送信!
  • 管理者がツール内から営業担当者を割り振り!
  • 自社HPのデザイン仕様で予約専用カレンダーを表示可能!

オンライン商談
らくらく予約操作

  • 1

    カレンダーで
    商談希望日をクリック!

    STEP1:カレンダーで商談希望日をクリック!
  • 2

    希望時刻やお客様の氏名、
    メールアドレス等を登録!

    STEP2:希望時刻やお客様の氏名、メールアドレス等を登録!
  • 3

    商談日時・URLを伝える
    メールがお客様へ自動送信!

    STEP3:商談日時・URLを伝えるメールがお客様へ自動送信!
  • 4

    管理者が営業担当者を決め、予定の日時に商談開始!

    STEP4:管理者が営業担当者を決め、予定の日時に商談開始!

※STEP1~2は、お客様側の操作になります。

※選定された営業担当者にも、商談情報が自動でメール送信されます。

予約ツールで
オンライン商談はこんなに変わる!

  • 日程調整の手間とサヨナラ!

    日程調整の手間とサヨナラ!

    商談相手となるお客様に、カレンダー上で希望商談日時を指定していただけます。
    確認メール送信は自動で行なわれ、あとは営業担当者を決めるだけ。
    日程調整の手間も、メール送信の手間もありません。

  • 営業稼働量を均等化!

    営業稼働量を均等化!

    権限を持つ管理者は、どの商談をどの営業マンに担当させるか、ツール上で指定することができます。
    営業数、接客数を客観的にコントロールし、負荷のかたよりを防ぎます。

  • URL生成~メール送信を自動化しミスを軽減!

    URL生成~メール送信を自動化しミスを軽減!

    お客様による日時指定を承認すれば、URLの生成(ルーム予約)が自動で行なわれ、お客様・営業担当者双方へのメール連絡も自動で送信されます。
    予約忘れ、メール送信忘れなどのミスはもうありません。

  • 自社ホームページ上で運用可能!

    自社ホームページの仕様に合わせた運用も可能!

    予約専用カレンダーは、自社のホームページのヘッダ・フッタを表示させたり、独自のコンテンツを入れるなど、自社ホームページの仕様に合わせた運用も可能です。
    (※オプション料金が必要です)