03-5405-8111受付時間 9:00~18:00(土日休日を除く)

名刺デジタル化・名刺管理サービス GRIDY 名刺CRM

獲得した名刺を確実に会社の資産にする!名刺デジタル化サービス

  • 名刺管理ソフトを選ぶ5つのPointを教えます。選ぶポイントを見る
  • 展示会/イベントで大活躍の名刺CRM 名刺CRMの活用方法を見る!
  • 名刺をデジタルデータ化するGRIDY 名刺CRM ガイドムービーを見る

ナレッジスイートへの各種
お問い合わせはこちらから

名刺CRM専用アプリケーションダウンロード

GRIDY 名刺CRMの特長

  • 名刺情報を「正確」「高速」でデジタル化!企業資産として確実に蓄積!

    名刺情報を「正確」「高速」でデジタル化!企業資産として確実に蓄積!

    名刺情報は企業の重要な資産(見込み顧客)です。
    GRIDY 名刺CRMを使えば、担当者の机上に埋もれることなく、データとして確実に管理できます。名刺に手書きしたメモさえもデータ化されます。

    詳しくはコチラ

  • グループウェア、SFAとの機能連携で情報の一元管理・共有を実現!

    グループウェア、SFAとの機能連携で情報の一元管理・共有を実現!

    GRIDY 名刺CRMで取り込んだ名刺情報データは、自動的にGRIDY SFAの顧客データに蓄積されますので、SFA、グループウェアに活動予定、活動情報などのデータを紐付けて一元管理・共有することができます。

  • WOCR採用!セキュリティ面も安心!

    WOCR採用!セキュリティ面も安心!

    複数のOCR、名刺辞書の活用による半自動システム処理を採用。国内法が適用される国内大手IDCでの運用なので、セキュリティ面でも安心。文字認識エラーが出た場合、エラー文字のみを国内オペレーターが目視補正しているので、極めて安全に管理されています。

GRIDY 名刺CRMの機能

GRIDY 名刺CRMのデータ処理の仕組み

取り込み
スマートフォンスキャナー
取り込み・表示
取り込んだ画像を表示・確認・送信
文字確認
OCRで文字を確認
データ処理
辞書データ適用
名刺辞書DBによるデータ処理で自動補正
ほぼ100%の精度「GRIDY SFA」ほぼ100%の精度「GRIDY SFA」
1次納品
SFAの顧客担当者に取り込まれる
2次納品
国内オペレーターがエラー箇所を目視補正

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

■ スマートフォン

  1. 1. iPhoneをお使いの方はApp Store、Androidをお使いの方はGoogle play Storeから『24/365』をダウンロードしインストール
  2. 2. アプリを立ち上げ名刺を撮影し取り込む
  3. 3. GRIDY SFAに名刺情報をデジタル化して自動反映。名刺ごとに名刺交換日やメモを記録・管理することもできます。

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

App Store・
Google play Store

ダウンロード

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

スマートフォン
アプリケーション

インストール

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

スマートフォン

NET接続

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

インターネット

■ PC

  1. 1. GRIDY 名刺CRMを利用するメンバーのPCに専用アプリケーションをインストール
  2. 2. スキャン用のPCと市販スキャナーを用意し、名刺の所有者を指定して、スキャナーで読み込む
  3. 3. GRIDY SFAに名刺情報をデジタル化して自動反映。名刺ごとに名刺交換日やメモを記録・管理することもできます。

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

専用アプリケーション

インストール

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

Windows PC

接続

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

市販のスキャナー

LAN接続

スキャンした名刺情報はそのままGRIDY SFAに!

インターネット

ナレッジスイートへの各種
お問い合わせはこちらから

GRIDY 名刺CRMの活用シーン

■名刺管理サービス活用事例

手入力の手間がなくなり、営業マンの負担が軽減!

手入力の手間がなくなり、営業マンの負担が軽減!

忙しい営業活動の合間に名刺情報を手入力する手間をなくすことで、営業マンの負担が軽減され営業活動時間を最大限に活用できます。また、余計な残業時間を減らすことができ、コスト削減につながります。

連携機能……GRIDY SFA

担当者の部署異動・退職時も会社資産を確実に引き継ぎ!

担当者の部署異動・退職時も会社資産を確実に引き継ぎ!

名刺情報と営業報告をすべてデジタル化し、蓄積しておくことで過去の営業活動を可視化することができます。また、担当者の異動時・退職時も確実に引き継ぐことができるので、大切な会社資産の損失を防ぐことができます。

連携機能……GRIDY SFA

スピーディーな見込み顧客フォローを実現!

スピーディーな見込み顧客フォローを実現!

イベントや展示会で獲得した名刺をすぐデジタル化することができるので、他社よりも早い顧客接触を実現することができます。GRIDY メールビーコンとの連携で、最速でイベント翌日にフォローメールを一斉配信することも可能です。

連携機能……GRIDY メールビーコン

見込み顧客のバッティングの際に的確なアプローチが可能!

見込み顧客のバッティングの際に的確なアプローチが可能!

名刺情報は、GRIDY SFAに自動蓄積されるので、見込み顧客にアプローチする際、他の営業担当者との接触履歴をすぐ確認できます。接触履歴があれば、担当者から事前に情報をキャッチアップすることができるので、攻めの営業が可能になります。

連携機能……GRIDY SFA

GRIDY 名刺CRMの動作確認環境はこちらでご確認いただけます。

なぜ名刺管理をするのか

なぜ名刺管理をするのか

獲得した名刺は会社にとって大きな資産になります。
社員が持っている名刺には顧客情報が詰まっており、営業に活かすことでビジネスチャンスを広げることができます。
たとえば、「GRIDY 名刺CRM」で管理することによって、展示会などで名刺交換をして翌日すぐに案内メールを送ることができ、見込み客の育成が可能です。

また、商談時に名刺交換した場合は、相手の人となりや会話の内容などを名刺と紐づけておけば、良好な関係の構築や、次回会うときの下準備などがスムーズに行うことができます。

このように「GRIDY 名刺CRM」は名刺管理をする上では営業マンにとって必要不可欠なツールなのです。

名刺管理の成功事例

ブロードバンドネットワーク事業をはじめ、複数の事業をおこなうN社様。
以前は、営業部員ひとりひとりにエクセルで営業報告を提出してもらい、営業管理を行っていました。
しかし、案件数が年間1,500~2,000件と多く、管理していくことに限界を感じたため、営業管理をシステム化することにしました。
Knowledge Suuiteを導入することによって、取り込んだ名刺の顧客情報がSFAの商談情報に紐づき、情報が共有されるのでクレームも案件詳細もリアルタイムで確認可能になりました。
また案件担当者の変更も簡単にでき、引継ぎがスムーズになりました。案件の詳細もすべて蓄積されているので1件1件丁寧に経緯を確認することができます。
名刺管理で蓄積された顧客情報に、新製品のアピールや展示会の案内を行い見込み顧客の育成を行っていきたいと考えています。

TEL:03-5405-8111

受付時間:9:00 ~ 18:00(土日休日を除く)